嚥下ピラミッド
食事時間が待ち遠しくなる嚥下食の提供を目指して。
嚥下食ドットコムロゴ
フェイスブック
監修・指導/金谷 節子(金谷栄養研究所 所長) 協力/栢下 淳(県立広島大学 教授)、江頭 文江(地域栄養ケアPEACH厚木 代表)
なんでも相談室
摂食・嚥下困難度の判定基準から調理技術、衛生管理、機器や器具の選択・厨房計画まで、嚥下食に関わるさまざまな相談に各分野の専門家がお応えします。
なんでも相談室目次
嚥下食QアンドA
嚥下食に関する、よくある質問と回答を掲載します。質問と回答は順次追加していきますが、この他のご質問・ご相談は、下記の「なんでも相談受付フォーム」をご利用ください。
▼以下は会員専用サービスとなりますので、ログインが必要です。
「なんでも相談室」まとめ
会員様から「なんでも相談受付フォーム」へお寄せいただいた質問とその回答をご紹介します。
なんでも相談受付フォーム
調理技術から厨房設計まで、厨房あるいは食事サービスに関する質問・相談をなんでも受付中! 各分野に精通した専門家が、あなたのお悩みを解決します。 是非お気軽にご相談をお寄せください!
■例えば、こんな内容でお悩みの方
摂食・嚥下障害の進行度合を的確に見極めるための実践的な方法を教えてほしい。
ゼラチンと増粘剤はどのように使い分けるのが良いのでしょうか。
真空調理にチャレンジしてみるのだけど、根菜類がなかなか軟らかく仕上がらない。なぜ?
嚥下食を上手に作るためには、高性能で高価なミキサーが必要だと聞いたのだけど、ホント?
厨房の新築移転を計画しているのだけど、嚥下食調理を安全・スムーズに行える厨房づくりのポイントは?
■回答してくださる専門家メンバー
金谷氏顔写真 谷氏金顔写真 仙田氏顔写真
金谷 節子氏
金谷栄養研究所 所長
谷 孝之氏
(株式会社TANIプランニング
代表取締役)
仙田 直之氏
(松江生協病院 耳鼻咽喉科
医師)
     
江頭氏顔写真 河合氏顔写真 久保氏顔写真
江頭 文江氏
(地域栄養ケアPEACH(ピーチ)厚木
代表)
河合 洋見氏
(帝塚山大学 現代生活学部
食物栄養学科 教授)
久保 修氏
(株式会社キッチンデザインフォーム
代表取締役)
↑このページの先頭へ