嚥下ピラミッド
食事時間が待ち遠しくなる嚥下食の提供を目指して。
嚥下食ドットコムロゴ
フェイスブック
監修・指導/金谷 節子(金谷栄養研究所 所長) 協力/栢下 淳(県立広島大学 教授)、江頭 文江(地域栄養ケアPEACH厚木 代表)
金谷節子の嚥下食の基礎知識
おいしい嚥下食を安全に提供するために必要な、嚥下機能の評価方法からレベルごとの食事の物性基準、調理方法までのノウハウを具体的に紹介します。
金谷節子顔写真

金谷 節子氏(金谷栄養研究所 所長

静岡県の聖隷三方原病院の栄養課長として全国に先駆けて、病院給食に真空調理を採用し、画期的なアラカルトメニューを実現。一人ひとりの患者さんの病状に合わせた食事サービスを提供することで、病院給食を楽しみ、選べる食事へと転換した。 また、その成果を全国の病院給食関係者の方々に惜しみなく公開し、厚い信頼を集めている。
↑このページの先頭へ